ポーランドからプラハへの新規ルート!温泉と骸骨礼拝堂を見ていざプラハへ。逆打ちも

ポーランド

ジェン・ドープリ!またびのまさるです。

今回は旅人向け情報です!

ポーランドからプラハ、もしくはプラハからポーランドに入る人に是非是非1日だけ、

温泉に入って頂きたい!

しかも綺麗なホテルのSPAの使用量が

16PLN(約4ドル)

長期旅行の方はもちろん、短期の旅行の方も是非お立ち寄り頂きたい。

またびが自信を持っておすすめします。

そいつの名前はズボリ

「クドバ・ズドルイ !Kudowa-Zdrój!」

①クドバ・ズドルイ !Kudowa-Zdrój!って誰ですか?いいえ、それは地名です。
なんか最近あまり日本語を話していないので、おかしくなってきました。
ネイティブな日本語で会話をするのが恋しいまたびです。
僕は、最初ポーランドに骸骨礼拝堂(Kaplica Czaszek)があるっていう記事を目にして、ちょっと興味を持ちました。
それがこの記事。
引用します。
「礼拝堂は1776年にチェコ人のヴァツワフ・トマシェク神父によって建てられました。三十年戦争(1618~1648)や七年戦争(1756)、そのほかコレラなどの疫病で18世紀に亡くなった人々の頭蓋骨やそのほかの骨3000体分が壁や天井に組み込まれており、床下は2万から3万人分の遺骨が納められています。
トマシェク神父は1784年までおよそ8年間、死が日常にあった戦いと病の時代に、簡易埋葬された遺体が洪水によってあちらこちらに散乱しているのを、トマシェク神父は1784年まで8年間の間拾い集めて、消毒してここに納骨しました
ただ骸骨を飾っただけじゃなくて、それが戦争や病気の犠牲者を弔ったという所も気になったんですね。
この骸骨礼拝堂のあるチェルムナ・Czermnaという街は、調べると温泉地として有名なクドバ・ズドルイ (Kudowa-Zdrój)の近くだということがわかりました。これは行くしかない!
という次第でまたびは訪れました。
優先順位として骸骨礼拝堂が主菜。温泉が副菜のつもりです。
②行った見た!骸骨礼拝堂(Kaplica Czaszek) でもちょっと残念!
ヴロツワフからバスで2時間弱で、クドバ・ズドルイに着きます。
注;骸骨礼拝堂があるCzermnaの街にはバスは行きません。クドバ・ズドルイから2kmほどなので全然歩けます。
バスは30人程載っていたのですが、みんな途中の街というか療養温泉地で下車していきました。最後は僕一人。
降ろされたのは、バスターミナルではなく、ただのバス停。これでプラハに行けるか心配になる。
まずは宿にチェック・イン。
宿は残念ながら、ドミはありません。
最安値が19ユーロのシングルの部屋。
僕はこの「Pokoje Gościnne Monti」に泊まりました。
モンティさん家なのだと思います。一階が全部シングルの部屋のなっています。ベッドも広く、トイレ・シャワー完備、部屋に簡易キッチンがあります。火は使えません。Wi-fiバッチリです。
教会まで歩きます。温泉公園を抜けてすぐです。
骸骨礼拝堂                                                              所在地 ul. Stanisława Moniuszki 8, 57-350 Kudowa Zdrój-Czermna料金;6ズロチ(1.5$)時間は大体17時まで。【注意】中の写真は撮れません!
骸骨礼拝堂は残念ながら思ったよりも規模が小さいです。
中の写真もNGです
でも神父が一人で作り上げたものと考えたら、感慨深いです。
尼僧の方が解説をしてくれます。英語の人は紙を渡されます。紙に書かれている以上に尼僧さんは話しますので、多分もっと解説しているのだと思います。
感想;不思議と怖さを感じません。でも頭蓋骨一体一体大きさも違います。中にも子供もいます。また歯がついていたりいなかったり、頭蓋骨と大腿骨2本がワンセットです。戦争やコレラで亡くなった無数の命が神父に寄って礼拝堂として祀られることで、こうして観光客が訪れ、この街に貢献している。もちろん神父の骨もありました。少し考えたことは、観光地に多いのは一人の偉人についての偉業を讃えるもの。でもここにあるのは一人一人の命の積み重ねというか集合。それを丁寧に積み上げることでも充分価値があるということ。うまく書けないですね。観光地としては入場料に偽りなし。6ズロチです。
③温泉公園 飲む温泉 ナチュラルな炭酸 少し硫黄臭 ペットボトルを持参すべし!
骸骨礼拝堂に行く途中も通るのですが、クドバ・ズドルイ Kudowa-Zdrójの街の中心に公園があります。
ここには2箇所温泉を飲める飲泉所があります。
1箇所目は有料です。入場料に1.5ズロチ(40円くらい)、コップがない人は買わないといけないですが、ペットボトルでも可です。
カフェ見たいな建物の中にあります。
ドラゴンボールからお湯が流れています。そこにコップやペットボトルでお湯を入れて飲む感じです。味はシュワ苦です。苦い味はそんなに強くないです。飲みづらくはありません。
2箇所目は無料です。この建物のさらに奥に遊歩道を歩いていくと見えてきます。
真ん中のバッタみたいなオブジェからお湯が出ています。
こちらの方が苦味が強いです。
お金を節約したい方は、こちらでお湯を飲んで、カフェみたいなところは写真だけでもいいかもとは言っても1ドルもしないので、喜捨してください。
④お待ちかねSPA! Hotel Verde Montana Wellness & Spa 温泉料金16ズロチ(4$)
正直、ここに来るまでは、「ああやっちまったな」「ここは来なくて良かったな」と思っていたのですが、ここから怒涛の反撃開始です。
街のインフォメーションセンターでSPAだけ入れるところを聞くと

Hotel Verde Montana Wellness & Spa」を紹介される

Hotel Verde Montana Wellness & Spa (Kudowa Zdrój, Polska) - opinie o hotel oraz porównanie cen - TripAdvisor
Hotel Verde Montana Wellness & Spa, Kudowa Zdrój: czytaj obiektywne recenzje i oglądaj zdjęcia podróżnych. Korzystając z interaktywnej mapy serwisu TripAdvisor,...

ここは一泊64Euro(8000円くらいか?)だから、泊まれる人は泊まってもいいと思う。そうしたら入り放題だし。

気になる料金は

1時間利用で16ズロチ(4$)4時間利用でうー忘れてしまったが多分30ズロチ(8$)くらい

中はこちら

プールが二つにジャグジーも二つ。

他にサウナが3種類あります。

他にお客さんがいないのがいいですね。

僕と監視員の人のマンツーマンです。

ハンガリーの温泉とか簡単に2000円を超えてくるので、こちらの方がいいんじゃないでしょうか。

僕は1時間だけのチケットにしましたが、快適でした。水着とタオルは持参してくださいね。

ただ体を洗ったり、シャンプーする場所はなかったです。

出ました!ご機嫌の祭りポーズです。

夕食を食べたレストランで、綺麗な夕景が見られました。

わからないもんですね。旅は、期待外れに始まり、予想以上に出くわし、思わぬ景色のプレゼント。どこかで何を見るという決まったことだけではない出会いもまた旅の魅力です。

こう言う出会いは得てして田舎で多いですね。

⑤ルート;ヴロツワフ(Wroclaw→クドバ・ズドルイ Kudowa-Zdrój→ナホド(Nachod)→プラハ
ポーランドのバス、電車の時刻を調べるのはこのサイトに詳しく書かれていていいですね。あとから知りました。
本当にこう言ういい情報は、お金以上の価値がありまする。ありがとうございます。
このサイトの調べ方でほぼいけると思いますが、僕がインフォメーションセンターで仕入れた情報を少しおすそ分けします。
まず
①ヴロツワフ(Wroclaw)→クドバ・ズドルイ Kudowa-Zdrój
電車だと乗り換えが必要です。ブロツワフのバスターミナルでチケットを買おうと思ったのですが、最初はおばちゃんに「ない」と言われて、駅を勧められました。
でも電光掲示板にKudowa-Zdrójの文字を見つけたので、違うおばちゃんに聞きました。
すると
チケット買えました!31ZLTでした!
こう言う事があるんですよね。
だから無駄だと思っても、情報を確認するのに複数に聞くことは大切です。
右の窓口では「ない」と言われ、左の窓口で「あるわよ」って言われました!
諦めてはいけません。
でも上のサイトであるようにこのサイトで見れば予約もできるので簡単ですね。
こりゃ最高です。僕は10:40分のバスに乗りました。
ワルシャワ、クラクフからのバスもあるみたいですね。
前日予約したのですが、当日チケットを見せると運転手に3ズロチさらに請求されました。なんかチケットをさらに発行するお金みたいです。他のみんなは当日に車掌にお金を払っていました。
問題は、この後、プラハに行くルートですが、一度経由します。
ナホド(Nachod)という町です。
②クドバ・ズドルイ Kudowa-Zdrój→ナホド(Nachod) 3ズロチ
本数がそんなに多くないです。
ナホド(Nachod)→プラハ 162コルナ(8$)
ナホドの町には銀行があるので、そこでポーランドのお金をチェコのお金に両替できます。レートも悪くありません。待ち時間に少し町を歩きましたが、こじんまりしていてこの後のプラハを考えたら色々準備しやすいかなと。両替や飲み物、食べ物を少し買いました。プラハはやはり観光地なので、価格も高いです。
ナホドのバスターミナルは駅のすぐ前です。
チケットはバスの運転手から買います。
時刻表はこちら
ちょっと見方はわかりません。休日か十字架マークか?ハンマーは平日マークかもしれません。
全体の時刻も載せますね。役に立てば幸いです。
まとめ ここまでしておいて、最後の大どんでん返し
骸骨の礼拝堂
実はチェコにあるみたいです!
って書きながら知りました!
ショック!
しかも写真も撮れるし、もっとフォトジェニック!
旅丸のshoさんの情報は本当に確かだから、こっちの方がいいんだと思います。
チクショー!!!!!!!!
これも
またび

コメント