【UFO?】ブルガリアの廃墟が予想以上にUFOだった!ここは宇宙か?

ヨーロッパ

ドーバル・デン(ブルガリア語でこんにちわ)

またびのまさるです。




今はギリシャにいます。

魚介とワインが美味しい。
日本人は魚族だってことをしみじみ感じます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村

今回は、ブルガリアのベリコ・タルボノという街から2時間ほど車で行ったところにある、ブルガリアのUFO・旧共産党ホールに行ってきました。

その記録です。

まずは圧巻のその姿 どうしてこんなところに? また霧と風がすごい
山の上に建つ円盤。
うっすら、顔を出すが、すぐに霧に包まれる。
近くと
もうなんか異世界だ。
着いたのは午前9時過ぎだが、とにかく風が強く、寒い。
一瞬の晴れ間を狙って撮ると
どうしてこんなものを建てたのでしょう?
本当に周りには何もない、山の上です。
でもこの霧や風を荘厳な雰囲気の演出に使おうと思ったことは意図していたと思います。
共産党ホール・ブルガリア
中は残念ながら
入れません!
自信を持って言います。
警備員が24時間待機しています!
とても大変な仕事ですね。
彼に僕らはお願いをしました。
3回トライしました。
音楽を披露し、なぜか僕の縄跳びも伴奏?で合わせて
「We are musicians.and I am Jumper.Please let us enter inside」
と歌ったのですが
ダメでした。
でも旅行者とこうした経験を出来たことはとても面白かった。
警備員の彼は
「朝6時なら入れるかもしれない。でも中は真っ暗だ」
と最後そのギリギリのところは教えてくれましたが、朝6時にこの寒さは多分死にます。
詳しい行き方は、詳しく書いている先達に委ねます。
また中の写真は4〜5年前前では入れたんでしょうね?
これもまたすごいです。
参照ブログ
ケンジ世界放浪の記録
そろ旅
気になる費用は? レンタカー1泊2日で借りて4人で一人40レバ(30ドルくらい)
僕が行ったのは10月末なので、この時は有名なHostel Mostelでツアーはありませんでした。
だからみんな個人でレンタカーを借りていく形だけでした。
僕は幸運にも、車で行くという仲間(アメリカ人だけど、ブルガリアミュージックを勉強している)とフィリピンの英語の先生と行くことができました。
毎日いるわけではないですが、チャンスがあったら行った方がいいと思います。
それにベリコ・タルノボは
ものすごく見所があります。
中世をそのまま残した世界
があります。
僕が東欧、バルトなどを旅して一番中世を感じる街でした。
それだけでも行く価値はあるように思います。
すみません。
今から、ギリシャのアトス山という聖地に
3泊4日で修行に行ってきます。
多分ネット環境がないので、急いでアップしました。
では
またび

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

コメント