【ウガンダ】激安!魅力の14円均一(500シリング)魅惑の露店の食べ物たち

アフリカ

オシベ オティヤ

ウガンダの言葉でこんにちわ

またびのまさるです。

ブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ
にほんブログ村



現在、南アフリカのケープタウン。

昨日寿司食べ放題で食べ過ぎて気持ちが悪いです。

明日、ブエノス・アイレスへの30時間の移動を前にブログを上げておきますね。

ウガンダの魅力って? 赤道?ナイルの源流?いいえ食べ物です。そりゃゴリラ
東アフリカ3カ国ビザで、ケニア、ウガンダ、ルワンダの3カ国が100ドルでビザが取れます。
そのため、ウガンダに行く人がいると思います。
あとはゴリラが有名ですね。
僕は、ゴリラはちょっと値段が高いため、断念し、赤道とナイルの源流・ジンジャを観光しました。
でも
でも
でもでもでも
ウガンダで一番何が楽しかったかというと
露店で食べる食材の旅です。
露店フード まずは王様 ロレックス 
卵にトマトと玉ねぎを入れ、
その上にチャパティを乗せ
ラップすると
食べかけですみません。
写真撮る前に待ちきれず食べてしまいました。
チャパティが一枚500シリング。
卵は一個500シリング.
卵は2個が一般的ですかね。
合計1500シリング(45円)です。
これで朝食は完璧。
ロレックスにソーセージをつけるとさらに美味しいです。
これが一本500シリング
なんと14円
ウガンダはこの露店で売っているのが
500シリングが多い。
これから怒涛の
14円均一並べます。
500シリング(14円)の食べ物シリーズ
①マンゴー
オススメはアップルマンゴーです。
切って渡してくれます。
運がいいと500シリングですが、大概1000シリングですが安い。
エチオピアやルワンダで食べたマンゴーは繊維が多くて食べづらい。
でもウガンダのマンゴーは、ゼリーみたいに食べやすい。
アフリカで一番美味しいマンゴーでした。
②変わり種。バナナを焼いたやつ
ウガンダでは青いバナナが主食です。
ご飯と一緒にバナナを蒸したやつが出ます。
これはバナナを皮ごと焼いて、皮をむいたものですね。
芋の味がします。
トマトと玉ねぎの付け合わせが合います。
③パイナップル、スイカ、パパイヤ これ全部14円!
いろいろ食べたいので、このくらいの小分けはとても助かります。
パインは完熟。
スイカは日本のスイカの方が甘くて美味しいです。
パパイヤはこっちの方が美味しいですね。
④サトウキビ
何気に気に入って毎日食べていたのがこのサトウキビのぶつ切り
噛むと甘い汁がジュワー
でいらない繊維をブハーっと吐きすてる。
ビールよりもサトウキビの方が好きになってきた四十路です。
暑い国はやはりサトウキビの甘さが一番体力回復になる
⑤焼きもろこし
日本のもろこしと違って甘みは少ないです。
でもこれは保存も聞いて、穀物代わりになりますね。
翌朝、これをむいて、玉ねぎやトマト、アボガドをあえて食べれば
朝食のサラダボウルが火を使わずにできます!
これだけなのですが。
ウガンダは
割と「混沌」の街です。
人やモノがすり鉢状の街に
ギュ!
と凝縮されています。
ギュ!ギュ!
ギュ!ギュ!ギュ!
次のブログでウガンダ観光やります。
またび

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

コメント